臼井霊気療法学会について

臼井霊気療法学会について

今日、多くの人が臼井霊気研究会の組織的立場を批判しています。ですが臼井霊気療法学会は、今日の世界においてしなければならないことを確実に行っていると思います。霊気療法必携や霊気療法のしおり、霊気、仁術、富田流手あて療法、明治天皇御製、臼井霊気瞑想、臼井霊気療法の運動を利用することができます。これは臼井霊気療法学会のおかげです。レイキは精神的な道であり、その目的は安心立命を習得することです。 西洋でレイキは「技術」になりました。 それは、西洋にスピリチュアルな道がなかったからです。再び作れるかどうかは私たち次第です。スタート地点が間違っている場合、誰も助けることができません。ですが、私たちは良い行いと練習のためのすべての指示を受けました。 後は完全に私たち次第です。

臼井霊気療法学会の入会方法については、他の組織の内情ゆえ、誰も干渉することができません。臼井霊気療法学会は霊気を実践し、臼井システムを安全に維持する最も経験豊富で、最も長い歴史を持つ霊気組織であるということを忘れてはなりません。臼井霊気療法を守ることは彼らにとって重責です。 彼らはこれまでのところうまく行っており、将来彼らがうまくいかないと信じる理由もありません。実際、彼らは素晴らしい仕事をしており、多くの困難な時代を生き抜いていらっしゃると思います。数多くのレイキ教育を行っていた人々、設立した組織、学校など最早存在しておりません。

私は、「争いは無く、組織はもっと開かれている」という考えに同意しません。物理的な争いではありませんが、3週間または数ヶ月で修士号を与えられた西洋の学校の「修士(講師)」が臼井霊気療法学会に殺到したらどうなるでしょうか。西洋では、「西洋式レイキはあらゆる種類のレイキスタイルであり、日本のレイキよりも優れている」と主張しました。 臼井霊気療法学会はこれをよしとすれば、伝統は終焉を迎えます。西洋は「自分の生き方」を発展と位置付けしようとしますが、精神性と伝統には反しています。西洋からは真の価値のみを受け取るべきです-例えば特定の技術です。伝統を放棄するということではありません。伝統は保護すべきだと思います。

臼井霊気療法を保護してくださった臼井霊気療法学会のすべての元会員の皆様、及び現会員の皆さまに敬意を表したいと思います。私たちのメンバーは、この組織がまだ存在し臼井レイキを保護しているという事実に感謝の意を表します。

Dae Chong

Comments are closed.